News

令和4年度 日本博事業に採択されました

この度、日本酒学センターは、文化庁の推進する「日本博」事業の一つである、令和4年度「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(イノベーション型プロジェクト)」に採択されました。

本事業の採択を受け、日本酒にまつわる歴史・文化と酒造りを分かり易く伝えるために、視覚に訴える映像制作および日本酒学リアル体験ツアーを計画しています。

事業活動は令和4年度の下期を予定しており、映像の公開時期や体験ツアーの詳細につきましては、随時日本酒学センターHP、公式SNSで発信いたします。

 

【事業名】
令和4年度日本博イノベーション型プロジェクト 補助対象事業(独立行政法人日本芸術文化振興会/文化庁)

【プロジェクト名】
新潟発!知のツーリズム「日本酒学(Sakeology)」文化体験プログラム

【日本博について】
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成や訪日外国人観光客の拡大等も見据えつつ、日本の美を体現する我が国の文化芸術の振興を図り、その多様かつ普遍的な魅力を発信するために、文化庁が日本全国を舞台に展開している事業です。

 

 

参考:令和4年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(イノベーション型プロジェクト)採択一覧の掲載

令和4年度日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業(イノベーション型プロジェクト)採択一覧の掲載 | 採択事業一覧 | 日本博 Japan Cultural Expo|縄文から現代まで続く「日本の美」 (bunka.go.jp)

 

 

 

日本酒学センターでは、令和2年度にも採択され、「新潟発!知のツーリズム『⽇本酒学(Sakeology)」⽂化体験プログラムKnowledge-based Tourism of Sakeology : (Exploring Niigata Sake) 」と題した、日本酒学と新潟での日本酒造りを紹介する10本の動画を制作しました。
これらの映像は日本酒学センター公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

「新潟発!知のツーリズム『⽇本酒学(Sakeology)」⽂化体験プログラムKnowledge-based Tourism of Sakeology : (Exploring Niigata Sake) 」