News

平田大 副センター長が「しばたミュージアム設立推進市民会議」主催の歴史・文化講演会で講演しました

日本酒学センターの平田大 副センター長が、12月4日(日)に「しばたミュージアム設立推進市民会議」(※)主催の歴史・文化講演会で講演しました。

 日時: 令和4年12月4日(日)13:30~15:30
 場所: 新発田市健康長寿アクティブ交流センター
 演題: 「日本酒と地域文化へのめざめ」

なお、今回の講演会は、新潟日報12月22日版朝刊で取り上げられました。

(※)「しばたミュージアム設立推進市民会議」は、新発田の文化を守り、まちの活性化と未来を背負う子供たちのために、「しばたミュージアム」の設立を推進するため2018年5月27日に発足した市民団体です。
詳細はこちらをご覧ください。