News

第2回日本の酒シンポジウムを開催します

9月29日(木)12時半より鹿児島大学稲盛会館にて、新潟大学日本酒学センター、鹿児島大学農学部附属焼酎・発酵学教育研究センター、山梨大学ワイン科学研究センター合同による「第2回日本の酒シンポジウム 酒交~日本酒・ワイン・焼酎~日本の酒を知る」をハイブリット形式(現地開催およびオンライン)で開催します。
3大学のセンターは令和3年9月に連携協定を締結し(注1)、日本の酒(日本産酒類)に係る教育研究活動のさらなる推進を目指し、同年11月25日には第1回日本の酒シンポジウムを新潟大学中央図書館ライブラリーホールにて開催しました(注2)。
本シンポジウムでは、各センター教員による最新の研究報告や学生によるポスター発表の他、日本の酒を取り巻く動向などについてご紹介します。
皆様のご参加をお待ちしております。

「第2回日本の酒シンポジウム 酒交~日本酒・ワイン・焼酎~日本の酒を知る」
日時  : 2022年9月29日(木)12:30~17:00
対象者 : 教員、学生、酒類業者、一般市民等どなたさまもご参加いただけます 
開催方法: 現地開催およびオンライン(Zoom)配信
会場  : 鹿児島大学 稲盛会館(鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21-24)
定員  : 135名 ※オンラインは300名
参加費 : 無料  ※インターネット接続費用はご参加者様でご負担ください
申込方法: 申し込みフォームよりお申し込みください
     ※個人情報は本件以外に使用いたしません
申込締切:2022年9月21日(水)

お問い合わせ先:
     鹿児島大学農学部附属焼酎・発酵学教育研究センター 准教授 二神 泰基
     TEL:099-285-3536 E-mail:k2130730[at]kadai.jp ([at]を@にして送信してください)

 

(注1)酒類に係る連携協定に関する情報はこちら
(注2)第1回日本の酒シンポジウムに関する情報はこちら