News

「新潟発R 2022春号 vol.18」に特集記事が掲載されています

地域密着型の保存版・観光誌として新潟の素晴らしさを紹介している雑誌「新潟発R 2022春号 vol.18 にいがたの和酒 NIIGATAの洋酒」(株式会社ニール発行)に日本酒学センター教員が紹介する特集記事が掲載されています。

日本酒学から和酒を学ぶ特集ページでは、「日本酒文化史」として畑有紀 特任助教が室町時代後期に生まれたと言われる『酒飯論絵巻』について解説しています。
「日本酒健康学」では柿原嘉人 助教、渡辺英雄 助手が日本酒を飲む人も飲まない人も楽しめる飲酒の健康学について、また「日本酒経営学」では岸保行 副センター長が新潟県内に誕生した新潟清酒の新たなサービスについて紹介しています。

ぜひご覧ください。