News

鈴木一史センター長が2022年電子情報通信学会総合大会で基調講演を行います

新潟大学工学部 山﨑 達也 教授(新潟大学日本酒学センター協力教員)がプログラム委員長を担当される2022年電子情報通信学会総合大会が2022年3月15日(火)〜18日(金)にオンラインで開催されます。
本会のプレナリーセッション(3月17日(木))にて、日本酒学センターの鈴木一史センター長が基調講演を行います。

【2022年電子情報通信学会総合大会】
・開催日時 2022年3月15日(火)〜18日(金)
・開催形式 オンライン

【プレナリーセッションプログラム】
・開催日時 3月17日(木)9:30-12:00
・内容
1.学会会長挨拶
 石田亨 氏 電子情報通信学会会長 「連携の時代の電子情報通信学会」
2.表彰式
 学術奨励賞授賞式・教育功労賞授賞式・フェロー称号贈呈式
3.基調講演
(1)鈴木一史 氏 新潟大学農学部 教授/新潟大学日本酒学センター センター長
 「新潟大学「日本酒学」の挑戦」(10:30-11:15)
(2)山口芳雄 氏 新潟大学名誉教授 • 自然科学系フェロー
 「偏波レーダによる地球観測の研究」(11:15-12:00)

詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.ieice-taikai.jp/2022general/jpn/plenary_session.html