News

「cushu手帖2021-22」で紹介されています

新潟県内全酒蔵の最新情報を掲載する株式会社ニール発行の雑誌「cushu手帖2021-22<R3BY> 新潟の酒蔵&まちめぐり」で日本酒学が特集されています。
日本酒学センター教員のメッセージとともに、弊センターの取り組みを分かりやすく紹介いただいています。

また、本誌では紹介できなかった内容を中心に、新潟県酒造組合公式サイト「SAKE TOPICS」でも、「cushu手帖」編集長によるコラムが掲載されています。
ぜひご覧ください。

※R3BYとは
本のタイトル内のR3BYとは、「令和3年酒造年度(Reiwa 3 Brewery Year)」の略です。
酒造年度のスタートは7月で、R3BYは令和3年7月1日~令和4年6月30日になります。