Research

醸造

米に関する研究

【研究概要】

本研究テーマでは、米の性状に関する研究、米のアルコール発酵性に関する研究、米由来の日本酒成分に関する研究などを行う。具体的には、「水田の土壌養分条件などを含む環境要因とイネ品種の有する遺伝的特性が米の性状に及ぼす影響の解析」、「米のアルコール発酵性の評価」、酒米に由来する清酒メタボライトの解析」等、複数のアプローチにより研究を進める。

Fig.1 イネ品種の遺伝的特性と環境要因が米の性状、アルコール発酵性、酒質に及ぼす影響の網羅的解析(酒質への米の影響)

【チームメンバー】

日本酒学センター・特任助教 宮本 託志
日本酒学センター・副センター長/農学部・教授 平田 大
日本酒学センター・特任助教 西田 郁久

【主要論文】